角川文庫<br> 逆転法廷

角川文庫
逆転法廷

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 451p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041421680
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

神戸市内の国立病院で、絶滅したと思われているペストが突如として発生、39人が死亡した。この恐るべき菌をもちこんだ犯人として、病院の医師・浜野が逮捕された!浜野の弁護を引きうけた、若く正義漢あふれる日下文雄は、事実をめぐり法廷で白熱の論争を展開させ、思わぬ事実が明らかにされていった。長編法廷推理の傑作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まひはる

6
神戸市内の国立病院で、絶滅したと思われているペストが突如として発生、39人が死亡した。この恐るべき菌をもちこんだ犯人として、病院の医師・浜野が逮捕された!浜野の弁護を引きうけた、若く正義漢あふれる日下文雄は、事実をめぐり法廷で白熱の論争を展開させ、思わぬ事実が明らかにされていった。長編法廷推理の傑作。 2021/05/30

suzuki_moto

2
思っていたより面白かった。法廷物ですが難しくなく淡々と書かれているのが良かったです。読んでいる途中で「ん?これチョッと古い小説?」と思いながら読み終わったら、やっぱり古い(1983年)の小説でした。今の科学ならココまで縺れる事が無いだろう。でも、これはこれで面白かったです。2012/09/02

kenpapa

1
再読。いつもながら法廷での緊迫したやり取りが面白い。オチの逆転はちょっと安っぽく感じたけど。2019/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/33633

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。