角川文庫<br> 阿寒に果つ

個数:

角川文庫
阿寒に果つ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 文庫判/ページ数 382p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041307021
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

雪の阿寒で自殺を遂げた天才少女画家…時任純子。妖精のような十七歳のヒロインが、作者の分身である若い作家、画家、記者、カメラマン、純子の姉蘭子と演じる六面体の愛と死のドラマ。

渡辺 淳一[ワタナベ ジュンイチ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

あつひめ

81
はじめて読んだのは10年くらい前になるだろうか。真っ白い雪に赤いコート。忘れることができなかった。そして、この小悪魔のような彼女が忘れられなかった。一人の女性とは思えない多面的で、純子を愛した男はみな自分が思われ人だと語る。純子は男たちの目を通しながら自分を愛してる。17歳と言う大人でも子供でもない…魅惑の生き物。どの男との関係よりも姉との繋がりが私には羽布団の柔らかな逃げ場のように感じられた。雪が降る季節を迎える度に雪に覆われた阿寒湖を想像する。赤いコートの後ろ姿を思い浮かべる。2014/04/18

hit4papa

30
阿寒で自殺を遂げた18歳の女性画家。二十年の時を経て、彼女に想いを寄せていた主人公は、彼女と関係のあった男性たちを訪ね、死の真相を探し出そうとします。札幌を舞台にして、5人の男性、そして姉の回想を通して、人物像が明らかになっていくストーリー展開です。自分を一番に愛していると男性たちに思わせる女性の生き様、そして彼女に翻弄され喪失感を抱え続ける男性が活写されています。ただ、男性たちを魅了し、あっけなく果てた女性の心の底は分かりません。そこは読者の考えにゆだねるということになるでしょうか。2017/04/10

みんく

25
数年ぶりの渡辺淳一作品。久坂部さんのエッセイに本書のことが書いてあったので。作家自身の人生を変えたファムファタル、自分を含めた6人の思い出話で純子像が六面体で描かれる。その中で純子の姉、蘭子がやはり最も純子を理解していたようだ。1971年頃に書かれたそうなのでやはり時代の違いは感じるが、多くの男性を虜にしつつ本当に愛しているのは自分自身、生前もその後も上手くセルフプロデュースした女性。今の時代にもありそう。2018/03/18

ミッキー・ダック

22
天才少女画家ともてはやされた高校生純子が、雪の阿寒で自殺。20年後、同級生で恋人だった作家が、当時純子が関係していた4人の男と姉に話を聞き、彼女がなぜ死んだのかを探って行く。前段では、4人の男たちが小悪魔的な彼女に憑りつかれ翻弄され裏切られる様が小気味よく展開するのだが、5人目の医者のあたりから謎解きが始まり、姉の話の章で終わる。良く計算された筋書きで一気に読ませた。終章は蛇足の感。本音とウソの見分けがつきにくい女性の怖さが良く出ている。だが作者は、簡単に騙される男の愚かさを愛おしんでいるかのようだ。 2014/08/04

しのぶ

16
初めて読んだ渡辺淳一さんの本で自分の中に強烈な印象を残した作品。時代の古さを感じるがこれは一読の価値有り。2014/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/531010

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。