• ポイントキャンペーン

朝日文庫
がん六回 人生全快―現役バンカー16年の闘病記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 303p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022614230
  • NDC分類 916
  • Cコード C0136

内容説明

84年、大腸がんの宣告を受けたとき、筆者はまだ39歳。その後、肝転移、再度の肝転移、肺転移に次々と見舞われ、6回に及ぶ手術を受けた。いつ死ぬかという不安と、なぜがんと闘うのかという問いの中、必死で生きることへの意志を持ち続けた、現役バンカーの16年に及ぶ奇跡的闘病記。

目次

第1章 発病・ニューヨーク(腹部の違和感;がんの宣告 ほか)
第2章 肝転移・再手術(日本でのフォロー;民間療法を探る ほか)
第3章 三度の肺手術(どうにでもなれ;7B病棟へ ほか)
第4章 プロ患者として(丸山ワクチン;父のがん死 ほか)
第5章 なぜ治療は成功したのか(主治医座談会)

著者等紹介

関原健夫[セキハラタケオ]
1945年中国・北京生まれ。京都大学法学部卒業。69年日本興業銀行入行。取締役総合企画部長・同営業第五部長などを経て、現在、みずほ信託銀行代表取締役副社長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。