朝日文庫<br> 法医学教室との別れ

  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
法医学教室との別れ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 263p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022610782
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0147

内容説明

大金を抱いて事故死した、ドヤ街に住む労働者の悲しい話。「オンリーさん」の身請け話。パジャマ姿のまま家を締め出された狂乱の一夜のてんまつ。検死・解剖八千体、法医・監察医四十年、元医学部長の著者が、大学退官に際して思うことやとっておきのエピソードを明かす。好評シリーズ最終巻。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Ayumi Katayama

7
『法医学教室の午後』『続 法医学教室の午後』と並んだのだから、もうついでである。読んだのはもう随分前になるが、『REIKO』と『真夜中の狂乱』は忘れられない。またいつか思い出して読むだろう。2017/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/114632

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。