• ポイントキャンペーン

朝日選書
なるほど!これが韓国か―名言・流行語・造語で知る現代史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 355,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022598998
  • NDC分類 221.07
  • Cコード C0330

内容説明

詩集がベストセラーになり、日常会話も豊かな表現であふれている韓国。人々の「言葉」に対する思いには格別なものがあり、ユニークな格言や造語、社会の諸相を表す流行語が次々に生まれてきた。とくに軍事政権下では厳しい言論統制が敷かれていたなか、人々は社会に対する思いをそんな言葉に託してきた。1945年の解放から2006年の韓流まで、最新の情報も織り込みながら、李承晩から盧武鉉まで政権ごとに、時代を表す77の言葉によって韓国現代史を概説する。言葉の生まれた背景も詳しく解説、さらにそれにまつわるエピソード、関わりのある韓国映画・ドラマの情報も満載。本書を読んでから映画やドラマを見ると、ぐんとおもしろくなるはずだ。ハングル読みも表記した。

目次

第1章 解放と李承晩政権時代(1945~60年)
第2章 朴正煕政権時代(1961~79年)
第3章 全斗煥政権時代(1980~87年)
第4章 盧泰愚政権時代(1988~92年)
第5章 金泳三政権時代(1993~97年)
第6章 金大中政権時代(1998~2002年)
第7章 盧武鉉政権時代、その後へ(2003年~)

著者等紹介

李泳釆[イヨンチェ]
1971年、韓国全羅南道生まれ。慶煕大学政治外交学科卒業。98年に来日、慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程在学中。専門は日韓・日朝関係

韓興鉄[ハンフンチョル]
1969年、横浜市生まれ。13歳から19歳まで韓国で過ごす。横浜市立大学商学部卒業、上智大学大学院国際関係論博士前期課程修了。現在、翻訳、編集、原稿執筆業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆちょん

0
韓国についてもっといろいろ知りたい!2009/08/25

Sachiko

0
韓国人なら誰でも知っている表現とその背景を紹介してくれていてとても面白かった。戦後の韓国の歴史を知ることもできる。2019/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/72091

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。