朝日選書<br> 衣服は肉体になにを与えたか―現代モードの社会学

  • ポイントキャンペーン

朝日選書
衣服は肉体になにを与えたか―現代モードの社会学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 344p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022597298
  • NDC分類 383.1
  • Cコード C0330

内容説明

本書では、衣服と身体との関係を、あるときは歴史的、文明学的な角度から、また、あるときは社会学的な、あるいは世相論的な角度から、という具合に、いわばマクロとミクロの両方から考えてみた。衣服の構造と人間の欲望の諸相、肉体の解放への闘い、当然ながらファッションやデザイナーの仕事、制服や化粧品のこと、さらには性・セクシュアリティ、ジェンダーのこと、そして人間のもつ社会との交流回路である五感をめぐる諸問題をも扱うべく努めた。

目次

1 「美しい身体」という思想
2 われわれは「だれもがみな美しい」社会に耐えられるか
3 隠すことと禁じること
4 衣服という社会
5 モードを支える欲望
6 造形の戦場―衣服から肉体へ