朝日選書<br> チャールズ・ダーウィン 生涯・学説・その影響

朝日選書
チャールズ・ダーウィン 生涯・学説・その影響

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 301,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022596710
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0345

内容説明

ダーウィンは生前、進化論の生みの親として讃えられたのではない。同時代人の評価は、現在とは驚くほど異なっている。神話の中から、この100年のダーウィン像の移り変わりを掘り起こす。

目次

第1章 ダーウィン解釈をめぐる諸問題
第2章 『種の起原』以前の進化論
第3章 ダーウィンの青年時代
第4章 ビーグル号の航海
第5章 決定的な年月―ロンドンでの一八三七年から一八四二年
第6章 発展期
第7章 学説の公表
第8章 ダーウィニズムの出現
第9章 ダーウィニズムに反対した人々
第10章 人間の起原
第11章 ダーウィンと現代世界

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

茶幸才斎

5
ダーウィンの研究ノート、手稿、書簡などの歴史資料に基づく近年の歴史家の仕事から、彼にまつわる一般の思い込みの数々を指摘し正しながら、彼の生きた時代の空気と、偉大な発見に至る彼の足跡及び思考過程と、その影響について解説した本。当時の彼の成功は、彼の理論が世間に理解され認められたからではなく、ただ科学の権威を確固としたい科学者集団や、経済的搾取行為を正当化したい進歩主義者たちに歓迎され、利用されたことで得られた。そりゃ晩年ミミズの研究なんかやっちゃう心境も分かるわ、という変な同情も、大いなる誤解であるらしい。2015/03/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/157133

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。