朝日選書<br> スペイン戦争―ジャック白井と国際旅団

朝日選書
スペイン戦争―ジャック白井と国際旅団

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 267p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784022594716
  • NDC分類 916
  • Cコード C0323

内容説明

第2次大戦の序章、スペイン戦争―ファシズムと対決するため、各国から労働者が義勇兵として参戦した。そのなかに1人の日本人がいた。米リンカン大隊員として散ったジャック白井とは何者か?北海道、ニューヨーク、そしてスペインと、その足跡を追う。

目次

ジャック白井の履歴書
函館時代の白井像
函館からニューヨークへ
ニューヨークの日々
スペインを救え!
静かなる決意
出征前夜
マドリード防衛と国際旅団の決起
午後3時出発
フランスに上陸
ビバ・ラ・レボルシオン
訓練基地アルバセーテ
ビリャヌエバ・デ・ラ・ハラ村
ハラマ川の初陣
別のアメリカ人大隊
束の間の休暇
ハラマの戦闘からブルネテの戦闘へ
六カ月の兵役と思ったのに…
ブルネテの戦闘―ジャック白井の戦死
フランコ軍の大反攻
国際旅団の解散
共和国の敗北と亡命
帰還とその後