働く女は敵ばかり

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 257p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022576033
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C0095

内容説明

職場で家庭で、女はいつでも働いている。今ここに、この社会を生き残るためのチャンスを届けたい。生き残るための秘密の暗号とは。

目次

1 遙なるフェミニズム(和気あいあいとはいかず;はたちの後はオバーチャン ほか)
2 働く女は敵ばかり(「フェ」でいいじゃない;下ネタの対処法 ほか)
3 オフィスの風(女性社員はお嫁さん;女の年齢、男の年収 ほか)

著者等紹介

遙洋子[ハルカヨウコ]
タレント・作家。大阪生まれ。1986年、上岡龍太郎氏と司会を担当した読売テレビ「ときめきタイムリー」から本格的にタレント活動を開始。藤本義一氏との「11PM」をへて、テレビ、ラジオ、舞台に活躍。同時に新聞などで執筆活動も始める。2000年『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』(筑摩書房)がベストセラーに。同年に出した『結婚しません。』(講談社)は日本図書館協会選定図書に選ばれる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さなごん

1
切れ味のいい文章。全くだ、と頷きながら読む。中でも「謝らずに仕事できたら」の項には首ぶんぶんしながら読んだ。10年前に書かれた本。状況は良くなかったのか?ううん、あまり変わらないかも。2011/09/03

かよ

0
テンポが良くトントントンと読める文章。フェミニズムを扱っていながら硬くなく、普段の生活の中で感じることが多くちりばめられている。共感するところ多し。ただし、遙さんが嫌いな部類の女性に私は分類されると思うが(未婚だけど!)2011/09/14

mio

0
ムカつき過ぎ(笑)。2009/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/464954

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。