岩波アクティブ新書
手紙の書き方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 200p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784007000119
  • NDC分類 816.6
  • Cコード C0295

出版社内容情報

この本は文字通りの書き方伝授ではない.ラブレター,脅迫状,抗議文…さまざまな実例を通じて,手紙の効用を説き,それを読んだ結果として,「手紙の書き方」が身につく,激辛評論家のコトバのレッスンである.

内容説明

手紙は人なり。愛の告白も方言なら。手紙は距離感で凝縮する。遺書と弔辞も手紙である。書いた手紙は一晩寝かせて投函せよ。具体を書け、想いを書け、生活を書け。

目次

1 手紙の距離感(あるホームレス俳人との文通;日本一短い父への手紙 ほか)
2 具体を書け(伊藤肇という人;円谷幸吉の遺書 ほか)
3 批判的問いかけ(やわらかく深く;拝啓橋本大蔵大臣殿 ほか)
4 依頼状と断り状(「ある牧師の妻の昭和史」の場合;石川啄木の借金依頼 ほか)
5 遺言と弔辞(「ただ抱いて欲しかった」;重く悲痛な自己偽瞞 ほか)

著者等紹介

佐高信[サタカマコト]
評論家。1945年生まれ。慶応義塾大学法学部卒業後、高校教師、経済誌編集長を経て、1982年に評論家として独立
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yasushi I

1
家族への思い、ラブレター、政治家の手紙などだけでなく、抗議文や脅迫文、遺書など実際の文章をを引用して言葉、フレーズが作り出す力を説く一冊。普段メールを推敲すること無く安易に送り続けている自分を省みさせられた。2015/06/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/627706

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。