岩波現代文庫<br> パレスチナとは何か

個数:

岩波現代文庫
パレスチナとは何か

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 文庫判/ページ数 338p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784006031176
  • NDC分類 319.28
  • Cコード C0122

出版社内容情報

サイード自らの政治的流氓体験を踏まえ,パレスチナ人の生活と労働,そのアイデンティティーを徹底的に凝視しつつパレスチナ問題の根源を問い直した衝撃の書.執筆後の情勢の変化を超えて,状況の基底へと読者を誘い,アラファト亡き後の現在も多くの示唆を与える.原著は86年刊行.精彩に富む写真も多数収録.



★本書は『書評空間 KINOKUNIYA BOOKLOG』にエントリーされています。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みっちゃんondrums

23
イスラエルが建国されたことにより、亡国の民、亡命者、難民となったパレスチナ人。自らはアメリカに亡命した、裕福な教養人である著者が、多様で多重なパレスチナ人のアイデンティティを深く考察する。ユダヤ人に比べて、世界中の同情を集めるホロコーストの経験はない、しかし、個々のパレスチナ人はユダヤ人と同じ経験をしているのだ。ジャン・モアが撮影した写真は、あくまでも“人間”だ。何故、人間は自分が属する国や民族、人種以外の人々に冷たいのか。著者の、誰も責めない、静かな書きぶりに心を揺り動かされた。2017/09/08

まると

19
「オリエンタリズム」のサイードが故郷パレスチナについて語った本。現地写真に言及しながら難民の険しい状況を語っているのだが、難解でリズム感のない文章がつらかった。ホロコーストの被害者という立場を免罪符に、米国の庇護を受けてパレスチナ人の人権を蹂躙し続けるイスラエルと、それを黙認する国際世論という構図は35年後の今も変わっていない。先に休戦となったガザとテルアビブの爆撃の応酬は久しぶりに国際世論を動かしたが、根本的な解決は先送りされたまま。静かに進行するイスラエルの横暴を国際世論は注視し続けなければならない。2021/05/29

カネコ

3
2014/02/15

coyu

1
この本を読んで「パレスチナとは何か」を考えることは、「私とは何か」を考えるのと同じこと。2008/08/24

メーテル/草津仁秋斗

0
自らもパレスチナ人であるサイードが、パレスチナ人の視点から今のパレスチナ人の置かれた状況について語った本。よく知らない若い世代の私たちだからこそ、読むべきなのかもしれない。2015/08/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15980

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。