岩波ジュニア新書<br> タバコとわたしたち

個数:

岩波ジュニア新書
タバコとわたしたち

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 新書判/ページ数 152p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784005006908
  • NDC分類 K498
  • Cコード C0236

内容説明

タバコはからだに悪いと言われるけど、ほんとうはどうなの?若いときの喫煙は、何が問題なんだろう?世界ではタバコの規制が進んでいるのに、日本ではどうか?がん研究をつづけてきた著者が、これまでの研究成果とデータを駆使して、からだと社会への影響を語り、個人ですべきこと・社会ですべきことを提案する。

目次

1章 タバコの歴史
2章 タバコがからだや社会にもたらす影響
3章 若年層の喫煙は何が問題なの?
4章 世界の対策、日本の対策
5章 禁煙はむずかしいか?
6章 脱タバコ社会に向けて

著者等紹介

大野竜三[オオノリュウゾウ]
1940年岐阜県生まれ。愛知県がんセンター名誉総長。名古屋大学医学部卒。医学博士。専門はがん、とくに白血病の治療研究。名古屋大学医学部助教授、浜松医科大学教授、愛知県がんセンター病院長・総長などを歴任。第20期日本学術会議会員、脱タバコ社会の実現分科会委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

タバコはからだに悪いと言われるけど,ほんとうはどうなの? 若いときの喫煙は,何が問題なんだろう? 世界ではタバコ規制が進んでいるのに,日本ではどうか? がん研究をつづけてきた著者が,これまでの研究成果とデータを駆使して,からだと社会への影響を語り,個人で