岩波ジュニア新書<br> シェイクスピア名言集 (改版)

個数:
電子版価格 ¥968
  • 電書あり

岩波ジュニア新書
シェイクスピア名言集 (改版)

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2022年05月25日 01時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 219,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784005001040
  • NDC分類 K932
  • Cコード C0282

出版社内容情報

「このままでいいのか,いけないのか,それが問題だ」(ハムレット),「人生は歩きまわる影法師,あわれな役者だ」(マクベス)など,シェイクスピアの言葉は,世界中の人びとに愛誦されています.これらの名言を豊富に紹介し,エピソードをまじえてやさしく解説したこの本は,どこからでも気軽に読めて,英語の勉強にも役立ちます.

内容説明

「このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ」(ハムレット)、「人生は歩きまわる影法師、あわれな役者だ」(マクベス)など、シェイクスピアの言葉は、世界中の人びとに愛誦されています。これらの名言を豊富に紹介し、エピソードをまじえてやさしく解説。どこからでも気軽に読めて、英語の勉強にも役立ちます。

目次

1 愛の歓び
2 愛の歎き
3 男女の諸相
4 美徳の教え
5 悪徳のささやき
6 悲しみのおののき
7 ものの見方
8 魂の叫び
9 人間の真実
10 人間の彼方

著者等紹介

小田島雄志[オダシマユウシ]
1930年、旧満州(現在の中国東北部)に生まれる。1953年東京大学文学部英文科卒業。東京大学名誉教授。若い時から演劇が好きだったが、「マクベス」を通してシェイクスピアと出会い、その後、シェイクスピアの劇作品の新訳を手がけ、全37編の翻訳を終える。紫綬褒章受章。文化功労者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

森の三時

30
本書を図書館でたまたま見つけ、かつて高校生のとき学校の図書館でシェイクスピアの作品の名場面を集めたようなダイジェスト本を読んでとても感銘を受けたのを思い出し、思わず借りてみました。あのときの本とは違いました。私の中でかつての新鮮さが失われ、あの頃のようには心に響かなかったけれど、もちろん名言は名言です。シェイクスピアの有名な台詞を知っておくのも大人の教養のひとつだと思います。2018/11/09

あっきー

17
⭐3 著者は白水社版の訳者で、積読中にシェイクスピアのセリフを引用している「すばらしい新世界」を読み、事前に読むべきだったと思った、100の名セリフを分かりやすく紹介している、登場人物のセリフが本人の自覚している以上の真実を言い当てているときそれを「劇的皮肉」と呼ぶ、人間は神にあやつられてそれぞれの役を演じる役者であり世界はそのための舞台であるのが「世界劇場」という2021/03/21

スプーン

12
シェイクスピアの作品中から100言選んで解説を付けた名言集。粋な解説が多くニヤリとさせられます。シェイクスピアを語ることは、人生を語ることなのだなと気づかされた一冊。2016/06/19

歩月るな

8
小田島訳での解説と雑感を織り交ぜた100個の名言。見開き2ページで1つ、その雑感というのがミソ。名言についての解説、と思いきやその短い文章で、含蓄豊かな小田島人生劇場と化すその語り口は見事と言うほかない。ジュニア新書だからあんまり手に取られていないのかもしれないが、逆にジュニアでこれが楽しめたら大したものだと思う。時代の違いもあるかもしれないが、そこも含めて人生に彩を加える一冊。2018/07/27

すのう@中四国読メの会コミュ参加中

8
シェイクスピアの作品はタイタス・アンドロニカスしか真面目に読んでいないので、他の作品も読みたくなりました。知ってはいるものの読んではいない作品が多いので、これをきっかけに。そして、著者のエピソードも交えて書いてあって、面白かったです。2013/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/374650

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。