岩波新書<br> 技術の街道をゆく

個数:

岩波新書
技術の街道をゆく

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 新書判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004317029
  • NDC分類 502.1
  • Cコード C0250

内容説明

「現地」を訪ね、「現物」に触り、「現場」の人と議論する。この「3現」をモットーに半世紀、著者は全国のさまざまな生産現場を訪ね歩いてきた。技術力は高いにもかかわらず、苦境に立たされる日本の技術。八方ふさがりの状況に活路を見出し、生き残る道をさぐる、ハタムラ版「街道をゆく」である。

目次

第1章 鉄の道をゆく
第2章 たたらの里をゆく
第3章 津波の跡をゆく
第4章 ミクロの世界をのぞきに行く
第5章 技術の系譜をたどる
第6章 道なき道をゆく
付録 考えを作る―思考展開法とは何か

著者等紹介

畑村洋太郎[ハタムラヨウタロウ]
1941年生まれ。畑村創造工学研究所代表、東京大学名誉教授。専門は創造学、失敗学・危険学、知能化加工学、ナノ・マイクロ加工学、医学支援工学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

現地を訪れ、現物に触れ、現場の人と議論する。「3現」をモットーに半世紀、著者は全国さまざまな技術の現場を訪ね歩いてきた。たたら製鉄、津波災害の跡など、失敗学の源流をたどるハタムラ版「街道をゆく」である。