岩波新書<br> 異才、発見!―枠を飛び出す子どもたち

個数:
電子版価格 ¥842
  • 電書あり

岩波新書
異才、発見!―枠を飛び出す子どもたち

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年10月21日 12時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004316596
  • NDC分類 371.5
  • Cコード C0237

内容説明

先生の指示通りにできない、空気が読めない―公教育の枠組からはみ出した「異才」たちの学びを立ち上げる、異才発掘プロジェクト。横一線に並ばされる旧来の学習体験から脱却し、異質なものを歓迎する教育の理念と実践について描写する。“変わった子ども”を受け入れる社会のあり方を問う。

目次

第1章 枠をはみ出す子ども(リビング・ライブラリー;ちょっと変わった子を育てる親として;学校の枠からはみ出して、自分らしく生きる)
第2章 特化した才能をつぶさない教育(異才発掘プロジェクトとは;新たなる挑戦の始まり;ROCKETにないもの)
第3章 特化した才能を伸ばすプログラム(ROCKETのプログラム;プロジェクトを通して物事の進め方を学ぶ;国内外への研修旅行;トップランナー講義)
第4章 「人とは違う」を恐れない社会へ(日本の教育について―子どもたちの議論;みんなと一緒じゃなくてもだいじょうぶ)

著者紹介

伊藤史織[イトウシオリ]
広告制作会社、出版社を経てフリーランス。ベネッセ、小学館、講談社、リクルートなどの業務委託を受け、出版に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

発達障害や学習障害などが原因で、「変わった奴」だと学校から疎外され、学ぶ機会を失ってきた子どもたちは多い。東京大学先端科学技術研究所の中邑賢龍氏が立ち上げた「異才発掘プロジェクト」は、教育現場の枠を飛び出した彼らの学びを応援してきた。彼らへの取材で浮き彫りになる、本当の教育とは――。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件