岩波新書<br> ルポ貧困女子

個数:
電子版価格 ¥885
  • 電書あり

岩波新書
ルポ貧困女子

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2019年09月22日 19時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 227p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004316213
  • NDC分類 367.21
  • Cコード C0236

内容説明

就職氷河期以降の若年層が抱える困難、いまだに根強い日本の男女差別。その両方を抱えながら、働くことも、結婚して子どもを産み育てることも期待されているのが、いまのアラフォー/非正規/シングルの女性たち。「一億総活躍社会」の掛け声の陰で、困難を抱えてひっそりと生き抜こうともがく女性たちの等身大の姿に迫る。

目次

序章 女性の貧困とは?
1章 家族という危ういセーフティネット
2章 家事手伝いに潜む闇
3章 正社員でも厳しい
4章 非正規という負の連鎖
5章 結婚・出産プレッシャー
6章 女性の分断
終章 一筋の光を求めて

著者等紹介

飯島裕子[イイジマユウコ]
東京都生まれ。ノンフィクションライター。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。大学卒業後、専門紙記者、雑誌編集を経てフリーランスに。人物インタビュー、ルポルタージュを中心に『ビッグイシュー日本版』『婦人公論』等で取材・執筆を行っているほか、大学で非常勤講師を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

こんなはずじゃなかった…。アラフォー/非正規/シングル/子どもなし。気がつけば、崖っぷち。

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件