岩波新書<br> ものの言いかた西東

個数:
電子版価格 ¥842
  • 電書あり

岩波新書
ものの言いかた西東

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2017年08月20日 15時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 230p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004314967
  • NDC分類 818
  • Cコード C0281

内容説明

おしゃべりな人、無口な人…。ただの個性と思われがちなものの言い方にも、実は意外な地域差があった!さまざまな最先端の研究成果を用い徹底分析。「ありがとう」と言う地域・言わない地域など、具体的なデータをもとに、ものの言い方の地域差と、それを生み出す社会的背景を明らかにする。目からウロコ、新しい方言論の誕生!

目次

ものの言い方にも地域差がある
口に出すか出さないか
決まった言い方をするかしないか
細かく言い分けるかどうか
間接的に言うか直接的に言うか
客観的に話すか主観的に話すか
言葉で相手を気遣うかどうか
会話を作るか作らないか
ものの言い方の発想法
発想法の背景を読み解く
発想法はどのように生まれ、発達するか
ものの言い方を見る目

著者紹介

小林隆[コバヤシタカシ]
1957年新潟県生まれ。1983年東北大学大学院文学研究科博士課程退学。博士(文学)。国立国語研究所研究員を経て、東北大学大学院文学研究科教授

澤村美幸[サワムラミユキ]
1980年山形県生まれ。2010年東北大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。日本学術振興会特別研究員(PD)を経て、和歌山大学教育学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)