岩波新書<br> 中央アジア歴史群像

岩波新書
中央アジア歴史群像

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 225,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004304197
  • NDC分類 229.6
  • Cコード C0222

出版社内容情報

「神の作った世界のなかで最も美しい国」と呼ばれ古代ソグド人の時代から現代まで二千数百年にわたって幾多の民族や文明が栄え,様々な文化や宗教が交錯してきた中央アジア.この地を舞台に戦ったアレクサンドロス,チンギス・ハン,チムールら征服者とその抵抗者たち,さらにはバーブルやイブン・シーナら詩人,学者たちの劇的な生涯を描く.

内容説明

「神の作った世界のなかで最も美しい国」と呼ばれ古代ソグド人の時代から現代まで、二千数百年にわたって幾多の民族や文明が栄え、様々な文化や宗教が交錯してきた中央アジア。この地を舞台に戦ったアレクサンドロス、チンギス・ハン、チムールら征服者とその抵抗者たち、さらにはイブン・シーナら学者、詩人たちの生涯を生きいきと描き出す。

目次

第1章 古代の栄光と悲惨
第2章 ペルシア、イスラム文化の時代
第3章 征服者の時代
第4章 シルクロード文明の精華
終章 北方の巨人の脅威

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ピオリーヌ

12
中央アジアの歴史を大まかに掴める。アレクサンドロス大王の東方遠征に抵抗したソグド人スピタメネス、アラブの侵入への抵抗、ルダキー、イブン・シーナーといったペルシア、イスラム文化の時代が紹介される。続いて征服者イナルチク、ティムール、バーブル、大詩人のアリシェール・ナワイー、マハトゥム・クリーときて終章は南下したロシアにて締めくくられる。今一つ知識不足の地域であったが、著者の読みやすい文体もあって理解を深められ、抒情的なペルシア詩にも興味を惹かれた。2021/09/28

Kentaro

10
中央アジアは古くはアレクサンダー大王のたった10年間の間に一気に領土を占領されたり、モンゴル帝国の時にはチンギス・ハンやフビライ・ハンなどに攻め困れ領土も文化も民族も蹂躙されたりと、様々な民族に襲来され、土地を略奪され、文化も宗教も様々蹂躙された歴史を持つ。近現代では、ソ連時代に中央アジアは土地が国有化され、反イスラムの宗教政策や農業の集団化などで人々を苦しめた面も多いが、その反面、ロシア語を共通語として識字率を高め、民族間の対話と理解を促進し、考古、民族、地理などの大規模な調査を行い、多くが出版された。2018/12/23

misui

8
中央アジアにおいて大きな役割を果たした征服者、詩人、学者などを中心に歴史を辿る。ムガル帝国が「モンゴル」の転訛した国名であることすら知らなかったほどなので、固有名のラッシュはちんぷんかんぷんだった。が、大まかなアウトラインは掴むことができた。アレクサンドロスの東方遠征によるヘレニズム時代、ソグド人の活躍、紀元700年頃のアラブ人の侵入とイスラム化、征服者の時代(ここがさっぱり)、ロシアの南下、そして現代へ。2016/04/08

ああああ

3
著者の加藤さんの学識の深さを感じます。簡潔で分かり易い文章のため、なじみのない地名・人名が多いけどそれ程苦にはなりません。「中央アジア」または「ユーラシア大陸中央」にいた、としか表現しようのない人々の話。日本にいると感じないけど、地べたってずうっと遠くまで続いているんだなあ。東西のトルキスタン史にも興味がわいてきた。2014/03/04

びっぐすとん

2
図書館本。前回読んだ中央アジアの本で解説を書いていた著者の本を読んでみた。出てくる中央アジアの有名人を、私が全くしらないせいで読んでても全然理解出来ない・・(涙)。 文学(詩)は詩人を知らなくて理解できるから、そこだけは楽しめた。みんなロマンチストだな。日本語で読むとちょっと気恥ずかしい内容。騎馬民族で、長い間交流があるトルクメン・タジク・ウズベク・カザフ・キルギス共通の中央アジア全体に通じる馬に関する格言・諺があって、国境というのは必ずしも文化・人種の境ではなく、便宜的なものなんだなと改めて感じた。2016/06/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/397097

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。