岩波文庫<br> 戦史〈上〉

個数:

岩波文庫
戦史〈上〉

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2021年09月17日 08時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 416p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003340615
  • NDC分類 231.4
  • Cコード C0122

出版社内容情報

紀元前431年に勃発したペロポネソス戦争は,27年の長きに亙ってギリシア全土を混乱の堝と化した.自らその渦中にあったトゥキュディデス(前460‐前400頃)は,動乱の全過程を克明に記録し,歴史を動かす大きな力の本体を混乱の背後に見きわめようとして本書の筆を執った.鋭い緊張のみなぎる雄渾な筆致で記述された大戦役の歴史である.

内容説明

ペロポネーソス戦争は、古代ギリシア世界始まって以来の大規模な戦争であった。その渦中にあったトゥーキュディデースは、動乱の全過程を克明に記録する。

目次

巻1 序説(一‐二三)予断(一)、考古学(二‐二〇)、方法叙説(二一‐二二)、今次大戦の規模ならびにその遠因、近因(二三)(エピダムノスをめぐるケルキューラとコリントスの紛争;ケルキューラ、コリントス両国使節アテーナイに来たる;ケルキューラ沖海戦;ポテイダイアの変 ほか)
巻2(テーバイ勢、プラタイア奪取のこころみ;ペロポネーソス同盟、アテーナイ側同盟の各々の成員と戦備;ペロポネーソス同盟軍、コリントス地峡地帯に集結;アルキダーモスの演説 ほか)