岩波文庫<br> 蝸牛考 (改版)

個数:

岩波文庫
蝸牛考 (改版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 文庫判/ページ数 249p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003313879
  • NDC分類 818
  • Cコード C0139

出版社内容情報

蝸牛を表わす方言は,京都を中心としてデデムシ→マイマイ→カタツムリ→ツブリ→ナメクジのように日本列島を同心円状に分布する.それはこの語が歴史的に同心円の外側から内側にむかって順次変化してきたからだ,と柳田国男は推定した.すなわちわが国の言語地理学研究に一時期を画した方言周圏論の提唱である. (解説 柴田 武)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

VACABOND@ Vitamin❣(^^)v

75
蝸牛の付いたタイトルに釣られた。遠野物語に継ぐ代表作! 言葉の成長、地域的異同! 昔は京都から広がった。明治以降の現代は東京から広がっているのかな? 水に落とした言葉が水面に波紋を残す様に❢2015/10/26

おMP夫人

12
扱っているのが方言なので音源が欲しいと思うのは欲張りだけれど「蝸牛」という、たったひとつの物を表す単語の方言だけでここまで話が広がるのはやはり面白く、ワクワクします。あくまでこれはほんの一例であり、言葉の伝播・変化に関してこの考察を全てに当てはめる事はできないし、してはいけないのは著者の言うとおり。昭和初期だからこそ、ギリギリ間に合った研究といえるかもしれません。今やっても、ここまでの成果は得られないはず。人の感性によって生まれ、人々の感覚によって変化し、消えていく。やはり言葉は生きた道具だと感じました。2012/08/26

ちゅん

3
方言周圏論は反証可能性が十分ありますが、作者のフィールドワーク手法は見習いたいところです。2018/10/03

ebi_m

3
付録が既に壮観。「資料のやや完備した時代に、果たして私の仮定はどうなって残るであろうか」、内容云々以上にこの態度に惹かれた。それにしても、方言は国家語からすっぱり切り捨てられた部分だと感じた。今も地方ではこんなに多様な表現が残っているのだろうか。余談だけど、「ゴンゴ」とあるのを見てたむらしげるの作品に「ドドラゴンゴ」というおまじない?がでてきたのを思い出した。2009/05/18

でんすけ

2
たくさんの方言の事例を分類し、整理していく。そのあたりの分量の多さと比較すると、方言周圏論に関する主張は少なめ。蝸牛を示す方言は、京都を中心に様々な言葉に移り変わりながら広がって、次々と重なり上書きされていった由。ちょうど川に投げた石ころのつくる波紋のように。言葉の塗り替えは、子どもが操る言葉に由来しているのでは、との発想が面白い。今はテレビがあり、ネットもある。教科書でも言葉の固定化が起こっている。昔ほどのダイナミックな変化はもう起こらないのだろう、少し寂しい。2018/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/466589

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。