岩波文庫<br> 日本道徳論

個数:

岩波文庫
日本道徳論

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月26日 13時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 128p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003310311
  • Cコード C0110

出版社内容情報

維新後「明六社」の創立に参加し国民道徳の振興に努力した西村茂樹(1828‐1902)が,当時の首相伊藤博文を先頭とする極端な欧化主義的風潮を憂慮し,日本道徳の再建の方途について述べたものが本書である.伝統的な儒教を基本としてこれに西洋の精密な学理を結合させるべきことを説いたこの書物は,近代日本思想史の重要なる文献であろう.