• ポイントキャンペーン

岩波文庫
ロシヤ文学評論集 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003264317
  • NDC分類 980.4
  • Cコード C0198

出版社内容情報

ベリンスキー(1811‐1848)こそプーシキン,ゴーゴリ,レールモントフ,ツルゲーネフを最初に認め,ドストエフスキーのよい傾向と悪い傾向とを指摘した最初の批評家であった.ソ連の社会主義リアリズムの理論および文学実践は,彼によって批評され指導された19世紀文学の基礎の上に成長したといっても過言ではない.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

マリンカ

1
ロシア文学批評家のべリンスキーが書いた論文「ペテルブルグ文集」「1846年のロシヤ文学観」が収録されています。 有名どころのプーシキン、ゴーゴーリ、ドストエフスキー、など…以外にも全然知らないロシア作家さんの名前も出てきますが詳しい訳注も載っています。それでもなかなか難しいので2、3度読み込みたいところです。2016/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3379492

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。