岩波文庫<br> アンヂアナ 〈下巻〉

岩波文庫
アンヂアナ 〈下巻〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 255p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784003253588
  • NDC分類 953
  • Cコード C0197

出版社内容情報

本書は女性の手で書かれた最初の女性解放の書である.女の恋が男の支配する社会にふみにじられる悲劇を描き,28歳の無名の女流作家を一躍全欧的に有名にし,トルストイを感動させた,人間的な深さと芸術的香気の高い作品である.加うるにロマン派全盛の時代はサンド(1804‐1876)をしてまず波瀾小説的な場面にその人間探究の筆を進めさせた.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヤクーツクのハチコ

2
自分自身も騙して「情熱的な恋」の幻想にしがみつかなきゃ生きていけなかったのねこのヒロイン、ということがわかった下巻。この内容で結婚制度反対として物議をかもしたというのがよくわからない。フランスって色恋不倫は肯定してるというけれど、不倫にも決まりがあるのかね2014/10/11

浮草堂美奈

1
図書館本。え……? これはメリバ……? いや……? サー・ラルフ超業が深え……。七歳の幼女の成長後を想像して恋愛……その後彼女に尽くしきる……。コア深え……。2016/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3389571

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。