岩波文庫
女房学校 - 他二篇 (改版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 233p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003251218
  • NDC分類 952
  • Cコード C0198

出版社内容情報

「女は無智ならば貞淑なり」と信ずる中年男が,おぼこ娘を無垢のままに育て上げて妻にしようとするが,娘は青年の手に奪い去られる.自然は人間の意志より強い,という作者の意図が喜劇の衣をまとって見事に展開してゆく.発表当時猛烈な物議をかもしたため『女房学校是非』『ヴェルサイユ即興』を書いて答えた.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

76
私、「女を自分好みに仕立て上げる」系の物語は大嫌いなのですが、これは胸がスカッとしましたよ。残りの二篇はメタ的な作品。なんだか、モリエール自身の「聞いてよ~、これ、作んの大変だったのに観客は下品だって言うんだぜ~。結構、画期的だと思うんだけどね」というボヤキが垣間見えるよう(笑)「女房学校是非」なんかは『源氏物語』の「帚木」みたいですが、男性達だけでなく、女性達がアニュエスの無垢さに苦言を呈しているのが面白いですね。何時の世も無邪気すぎる女は他の女をイラっとさせるものなのね。だが、クリーム饅頭の破壊力よ。2018/12/03

蛇の婿

14
初モリエール。クリーム饅頭ってフランス語でなんて言うんだろうww 『女房学校是非』と『ヴェルサイユ即興劇』での連呼で爆笑。肝心の『女房学校』はアルノルフに同情すべき点が多々あり面白さは多少理解できるものの苦笑いに留まりましたw これアルノルフがアニェスに惚れてなかったら悪党ザマミロと笑えたかもしれないんですけどこの辺はフランス人と日本人との感性の違いなんですかねぇ…もっとも、読了時点で上演された舞台はまだ見ていないのでこれに演出が加わるとどうなるのか楽しみではありますw2016/07/24

Schuhschnabel

4
モリエール8作目。「女房学校」と、それに対する批判を題材にした「女房学校是非」「ヴェルサイユ即興」が収められている。たしかに下品なところはあるし、それをわざと無垢な女に言わせているのは意地が悪いと思うが、まあ面白ければいいじゃんと思ってしまう自分がいる。2018/07/19

綾野理瀬(Ayano Lise)

3
無知な少女を理想の(不貞をしない)妻にと企んだ男。だが、少女は知り合った若い男と恋仲に。それにしても、年の差恋愛は成り立たないのが、喜劇の伝統。コキュになるまいとして、結局はコキュになる「無駄な用心」は哀れみを誘う。他二編の作品がより面白かった。モリエールも実名で出る。2015/10/01

belly

2
家庭がうまく行っていない夫と妻を馬鹿にしているアルノルフ。自分は二ノ鉄を踏むまいと、純粋無垢で恋愛や性に関して完全に無知のままの女を自分の妻とすることを決めるが…。その女に振り回されるアルノルフの滑稽なことよ。古典の喜劇は素晴らしい。同時にこの作品の是非を題材にした「女房学校是非」「ヴェルサイユ即興」も興味深かった。2019/12/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/24344

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。