岩波文庫<br> 羅生門・鼻・芋粥・偸盗 (改版)

個数:
電子版価格 ¥440
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

岩波文庫
羅生門・鼻・芋粥・偸盗 (改版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 文庫判/ページ数 182p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003107010
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

王朝末期の荒廃した都を舞台に展開する凄惨な人間絵巻「羅生門」,長い鼻を持つ禅智内供の内心の葛藤「鼻」,など,いずれも『今昔物語』『宇治拾遺物語』などに素材を得た,芥川王朝物の第1冊.(解説=中村真一郎)

内容説明

王朝末期の荒廃した都を舞台に展開する凄惨な人間絵巻「羅生門」、師漱石も賞賛した、長い鼻を持つ禅智内供の内心の葛藤「鼻」、芋粥に異常な執着を持つ男「芋粥」、女をめぐる盗賊の兄弟の確執「偸盗」。いずれも『今昔物語』『宇治拾遺物語』などに素材を得たもので、芥川王朝物の第一冊として編集。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

340
時代劇風のダークなおとぎ話。人間のほの暗い感情が描かれているのももちろん、時代設定の描写も細かい。やはり太宰治よりも暗め。しかし、『偸盗』では意外にも人々が入り乱れるバトルシーンがあったり。2016/03/20

i-miya

91
2014.01.15(01/01)(つづき)芥川龍之介著。 (p034)◎(『芋粥』、つづき)。 某という名ですます。 いったい『旧記』の著者は、平凡な人間の話にあまり興味を持たない。 この点、日本の自然派の作家とはだいぶ違う。 某と言う五位-、ともかくこれが主人公だ。 風采は上らない。 外貌はそれほどだらしなく出来ている。 藤原基経に仕え、毎日同じことの繰り返しをしていた。 だれも五位には注意を払わない。 下役から別当、侍所の司まで頭から相手にしない。  2014/01/15

i-miya

66
2014.02.28(02/01)(つづき)芥川竜之介著。 02/26 (P036) 風采の上がらない五位。 年下の同僚もこの機会を利用して興言利口の練習をしようとした。 五位の面前でその鼻と口と烏帽子と水干とを品隲(ひんしつ)して飽きることを知らなかった。 そればかりではない。 彼が五六年前別れた女房と関係があったという酒飲み法師ともしばしば彼等の話題になった。  2014/02/28

i-miya

60
2013.12.01(12/01)(つづき)芥川龍之介著。 12/01 (p027) 嘘のように萎縮している鼻。 満足そうに目をしばたく内供。 しかし、その日一日はまだ心配。 翌日、大丈夫だった。 二三日、するうち、意外な事実。 池の尾を訪れた侍、前より一層おかしそうな顔をして、鼻をじろじろ眺めていたことである。 中童子も思わず吹き出す。 もう一度同じ不幸に陥れてみたい他人の利己主義。 傍観者の利己主義。 寒くなったある夜、鼻がむず痒い。    2013/12/01

i-miya

59
2013.07.16(つづき)芥川龍之介著。 2013.07.13 下人は、守宮(やもり)の足音を盗み、上まで上る。 死骸の群れ、土をこねてつくった人形のよう。 臭気に思わず鼻を覆う次の瞬間、猿のような老婆。 旧記の記者の語を借りれば、「頭身の毛も太る」ような感じ。 髪の毛一本ずつ毟る老婆。 死人の髪の毛を抜く。 下人にとってそれは悪だった。 何をしていた、いえ、いわぬと、これだぞ。 この老婆の生死を自分の意志が支配している。 2013/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/495915

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。