岩波文庫<br> 志賀直哉随筆集

個数:
  • ポイントキャンペーン

岩波文庫
志賀直哉随筆集

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 文庫判/ページ数 374p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784003104668
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

出版社内容情報

勁い簡潔な文体で,自然のたたずまい,鳥獣虫魚の生態,人間の深い感情の動きを捉え,ディテールを鮮明に描き出すことにより「全体」を表現した卓越したリアリズム作家志賀直哉(一八八三―一九七一).夢や幻覚や妄想をしばしば題材とした夢と想像力の作家志賀直哉.豊かな作品世界を満喫する「目に見える」ように書かれた随筆六十篇.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

カブトムシIF

20
「太宰治の死」より。自殺といふ事は私は昔は認めず近年はそれを認め、他の動物とちがひ人間にその能力がある事をありがたい事に思ってゐる。然し、心中といふ事には私は今も嫌悪を感ずる。対手の女は女らしい感情で一緒に死にたがるかも知れないが、その時をはづせば案外気楽に生きてゐるかも知れないし、第一、残る家族にとって、自殺と心中ではその打撃に大変な差がある。細君にとって良人が他の女と心中したといふ事は一生拭い難い侮辱となるであろうし、子供にとっても母親が侮辱されたといふことで、割り切れぬ不快な印象が残るだろうと思ふ。2020/07/14

Tenouji

17
著名小説家の随筆集って、その時代背景なんかが知れて、面白い。この時代にも、国語問題や、行き過ぎた科学技術に対する懸念があったんだね。簡潔な文体でつづられる夢物語は、リアルに感じる。2020/03/20

カブトムシIF

13
昨夜「太宰治の死」を再読して、自分の間違いに自分が気付いて、ビックリした。私は何日か前に、志賀直哉が森鴎外、永井荷風について触れている文章を読んだことがないと投稿して、自分が見落としていたことがわかった。「人を動かす」にも間違いは、自分が気付くのがベストとあった。しかし、60代の私の同世代なら、間違いを指摘して欲しかったです。誰も指摘しない、さみしさを感じた次第です。ともあれ、志賀直哉の深さをあらためて感じました。村上春樹さんも多くを読めば、こんな感じなんだろうか?深さが二人とも傑出していて、違いますね。2019/08/04

11
★★★★★(志賀直哉に触れることのできる中々興味深い一冊だった。志賀の道徳心と強い自我、視覚的記憶力と簡潔な表現力。「創作余談(続・続々)」での自身の作品への振り返りは面白い。志賀自身、作品によっては創作と随筆との境界が甚だ曖昧だと語っているが、それは志賀に限ったことではないし、そういう形の随筆(私小説?)は面白い。又、内村鑑三についても語られているが、志賀のある種道徳心は、この頃(教会)の虚偽不正を憎む倫理観が肉付けされている。「沓掛にて(芥川君のこと)」や「太宰治の死」も収録されている。) 2013/11/28

jjm

10
日本語廃止を唱えたと言われる『国語問題』が収録されている。戦争に負けた原因を日本語の不完全さに起因する文化の遅れのように論じているが、本気でそう思ってはいなかったことはよくわかる。それは日本語の代わりに世界で最もよいフランス語を採用すればよいと主張する一方で「外国語に不案内な私(直哉)はフランス語採用を自信を以って言うほど、具体的にわかっているわけではない」という箇所からもよくわかる。今後の日本の発展のためには言語でなくとも何かパラダイムシフトを起こさなければならないということを言いたかったのではないか。2021/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/230108

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。