岩波文庫<br> こころ (改版)

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

岩波文庫
こころ (改版)

  • 夏目 漱石【作】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 岩波書店(1983/11発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年09月23日 22時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 300p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003101117
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

この小説の主人公である「先生」は,かつて親友を裏切って死に追いやった過去を背負い,罪の意識にさいなまれつつ,まるで生命をひきずるようにして生きている.と,そこへ明治天皇が亡くなり,後をおって乃木大将が殉死するという事件がおこった.「先生」もまた死を決意する.だが,なぜ……. (解説 古井由吉・ 注 大野淳一)

内容説明

かつて親友を裏切って死に追いやったという過去を背負い、罪の意識に苛まれつつまるで生命を引きずるようにして生きる「先生」。と、そこへ明治天皇が亡くなり、乃木大将が殉死するという事件がおこった。「先生」もまた死を決意する。だが、なぜ…。改版。

この商品が入っている本棚

1 ~ 4件/全4件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

158
基本的な内容は他の出版社のものと変わらないが岩波ってだけで格調高く感じられるのは不思議だ。2014/01/05

安南

64
男にとって女は、語るに足る存在ではないのかと十代で読んだ時は情けなく感じたが、今回は少し違う読み方をしてみた。静は先生の告白を赦し(既に知っていた?)その寂寞にも(『門』のお米のように)寄り添うことが出来たと思う。でも先生はそれが怖かった。妻に受容されてしまえば、崇高な苦悩は緩み、童貞のまま逝ったKに殉じることも出来なくなる。心の童貞を守り、純白のままでいたかったのは寧ろ先生の方。乃木希典の殉死事件がそのことを暗示しているように思う。どちらにしても女は蚊帳の外だということに変わりはないのだが。2015/02/09

藤月はな(灯れ松明の火)

51
再読。罪に対する罰はいつか「赦し」という救いがあるからこそ、成り立つ。しかし、Kは先生を責めずに自殺したことによって先生は断罪の機会を永遠に失ってしまった。そのため、先生は一生、救われることのない罪と自分が軽蔑していたエゴイストと同等であったという恥を背負い続けて行かなければならなくなった。「未来の寂しい自分を我慢するより、今の寂しい自分を我慢したいのです」という先生の言葉を泣きながら読みました。皆、孤独だ。しかし、その絶望から救われるであろうエゴイスティックな意思の矛盾(死)と葛藤しながら生きている。2015/01/29

まさむ♪ね

49
わたしにとってこれ以上特別な作品はない。読めばきっとあの頃のやわらかい心にたどり着く。はじめて読んだのは中学のころだったか、読書感想の課題図書だったように記憶しているけどあまり自信はない、でもたしかそれは暑い夏だった。そのとき受けた青い衝撃は少しも色褪せず、今でもわたしの心を揺さぶり続けている。そうして読む度毎にその激しさを増していくようだ。どれほど見上げてもその峰はうかがいしれず、心に映し出される風景は無限にその姿形を変えてゆく、あの白い夏の雲のように。だからきょうもわたしは書物を手にとりページを開く。2015/08/16

pom*

37
初めて全文を読みました。教科書に載っていたのは、大事な所のほんの一部だったことに驚き。誰にも明かさなかった秘密を打ち明けられる「私」の存在は先生の中でどうしてここまで大きくなったのか…。ちょっとした意地や嫉妬で誰かを傷つけることはたくさんあるんだろうなと思います。2015/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/547729

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。