• ポイントキャンペーン

岩波テキストブックス
地方分権 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784000260336
  • NDC分類 318
  • Cコード C3331

出版社内容情報

戸籍や住民登録,学校教育,ゴミ収集,高齢者福祉など,私たちの生活に最も身近な行政をおこなう自治体.中央政府の関与緩和をめざす2000年分権改革によって,どこが,どのように変わり,残された課題は何なのか.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

p31xxx

0
戦後政治は中央-都道府県-市町村の集権体制の解体を思うように進めぬまま高度経済成長に突入したため、再び日本政治が分権を具体的に語るのは90年代に入ってからだった。具体的事例から見て議論の切り口は非常に多様であり、現今の題目のみの道州制や300基礎自治体制などは洗練されたモデルと言えない。実際の政治の舞台では歴史的経緯を踏まえないと後退する難しい課題であり、そのための基礎知識の整理が本書の扱う課題だ。本書は2000年に行われた分権改革を踏まえた02年改訂版であり、さらなる研究への確実な基礎となると言えよう。2011/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/825068

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。