三宅一生 未来のデザインを語る

個数:

三宅一生 未来のデザインを語る

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年09月26日 12時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 120,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784000248556
  • NDC分類 757
  • Cコード C0095

内容説明

一枚の布、プリーツなど、新たなものづくりを常に時代に発信し続ける三宅一生。デザインの魅力と醍醐味、デザインと人間、そして、未来のデザインを、仕事のプロセス、環境や社会とのかかわり、若い世代への継承などともに、40年以上にわたって取材者として併走してきた編者に語る。

目次

序 2121デザインサイト
1 つくる
2 21世紀人へ
3 再生・再創
終 東北へ

著者等紹介

重延浩[シゲノブユタカ]
1970年テレビマンユニオン創立に参加。「第1回アメリカ横断ウルトラクイズ」のプロデュースや「ジャンヌ・モローの印象派光と影の作家たち」を演出。1986年より「世界ふしぎ発見!」の企画・プロデュースを担当。2007年「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」エグゼクティブプロデューサー、2010年「上海万博コ・フェスタ」ゼネラルプロデューサーを務めるなど文化振興事業・国際事業にも積極的に携わっている。2012年より会長・ゼネラルディレクター・取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

一枚の布,プリーツなど,新たなものづくりを常に時代に発信し続ける三宅一生.デザインの魅力と醍醐味,デザインと人間,そして,未来のデザインを,仕事のプロセス,環境や社会とのかかわり,若い世代への継承などとともに,40年以上にわたって取材者として併走してきた編者に語る.【付録DVD有】

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件