岩波ブックレット<br> 保育園と幼稚園がいっしょになるとき―幼保一元化と総合施設構想を考える

個数:

岩波ブックレット
保育園と幼稚園がいっしょになるとき―幼保一元化と総合施設構想を考える

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文はお受けできません。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784000093798
  • NDC分類 369.42
  • Cコード C0336

目次

1 保育園・幼稚園はどんなところ?
2 総合施設構想「認定こども園」の課題を考える
3 将来展望への提案―子どもの育ちを守る新しい公共性の理念を

著者等紹介

近藤幹夫[コンドウミキオ]
1953年東京生まれ。信州大学教育学部卒業、聖徳大学大学院博士前期課程修了。長野県短期大学幼児教育学科専任講師(保育学)、「乳児保育」「保育原理」「保育実習」等を担当。同短大付属幼稚園園長兼務。1978~2004年、長野県・山梨県・千葉県で、私立保育園保育士・園長を経験する。2005年から長野県内の自治体で「保育所等あり方懇話会」座長をつとめる。日本保育学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。