岩波ブックレット
パレスチナ、ジェニンの人々は語る―難民キャンプ、イスラエル軍侵攻の爪痕

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 71p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784000092838
  • NDC分類 319.28
  • Cコード C0336

出版社内容情報

2002年4月3日のイスラエル軍侵攻により,民間人を含む多数の死傷者を出したパレスチナ自治区ジェニン難民キャンプ.パレスチナ民衆の証言をもとに,事件とその背後にある恒常的暴力としての「占領」を浮かび上がらせる.

目次

イスラエル軍のジェニン侵攻
難民キャンプとは
ジェニンで何が起こったのか―住民たちの証言から
問題の根源にある“占領”

著者等紹介

土井敏邦[ドイトシクニ]
1953年佐賀県生まれ。中東専門雑誌の編集者を経てフリー・ジャーナリスト。1985年以来、パレスチナを取材。93年よりビデオ・ジャーナリストとしての活動も開始し、テレビ各局でパレスチナやアジアに関するドキュメンタリーを放映。「日本ビジュアル・ジャーナリスト協会」の設立世話人
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。