岩波ブックレット
暴力の連鎖を超えて―同時テロ、報復戦争、そして私たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 55p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784000092616
  • NDC分類 316.4
  • Cコード C0336

出版社内容情報

憲法の危機を考えるべく発足した「憲法再生フォーラム」が,同時テロ,報復戦争,日本の自衛艦派遣など,めまぐるしく展開する状況に向けて発言した.アメリカの「正義」をどう見る? 小泉首相の「常識」とは?

内容説明

本ブックレットは、二〇〇一年一一月二〇日、東京で行われた憲法再生フォーラム発足講演会の記録である。本来の意味における国際社会で発生している問題を現実的に解決していく展望が、現憲法の条文、とりわけ第九条を実践するところにあることを、明らかにしている。

目次

現在は解釈改憲の第二の分岐点
アメリカの「正義」とは
「常識」の専制に抗して
「テロ対策特措法」の正体

著者等紹介

加藤周一[カトウシュウイチ]
1919年生まれ。作家・評論家

井上ひさし[イノウエヒサシ]
1934年生まれ。作家

樋口陽一[ヒグチヨウイチ]
1934年生まれ。早稲田大学教授、東京大学名誉教授。専攻は憲法学

水島朝穂[ミズシマアサホ]
1953年生まれ。早稲田大学教授。専攻は憲法学
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。