岩波ブックレット<br> ラジオを語ろう

個数:

岩波ブックレット
ラジオを語ろう

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年08月01日 11時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 54p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784000092500
  • NDC分類 699.04
  • Cコード C0336

出版社内容情報

日本のラジオ文化を長年担ってきた,まさに「ラジオの職人」である秋山氏と永氏.ラジオ体験の軌跡を振り返りながら,聴取者との交流,そこからはじまった新たな出会い,ラジオのはかりしれない魅力,そして未来を縦横無尽に語る.

目次

私たちのラジオ体験(放送開始;ラジオとの出会い;戦後の変化のなかで ほか)
ラジオ術(繰り返しが大事;耳で聴いてわかる言葉;「かわいそうなぞう」 ほか)
そのはかりしれない魅力(手作りのラジオ;思い出の人たち;聴取率調査にひとこと ほか)

著者等紹介

秋山ちえ子[アキヤマチエコ]
1917年宮城県生まれ。東京女子高等師範学校(現在のお茶の水女子大学)を卒業後、ろう学校の教師に。1940年結婚、中国に4年間滞在する。48年よりNHKラジオ「婦人の時間」で放送の仕事につき、放送ジャーナリストの草分け。第二回日本エッセイスト・クラブ賞、菊池寛賞受賞

永六輔[エイロクスケ]
1933年東京浅草生まれ。早稲田大学在学中より、ラジオ番組、テレビ番組の構成にかかわる。放送作家、作詞家、司会者などとして多方面に活躍。NHK放送文化賞、菊池寛賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。