贖罪の終止符

紙書籍版価格 ¥1,980
  • ポイントキャンペーン

贖罪の終止符

  • ISBN:9784846005283

内容説明

村の名士ビューレイ医師が睡眠薬を飲み過ぎ、死を遂げた。被害者の周りには怪しい人物ばかり。そんな中、舞台はガーンジー島にある私塾学校に移り、新たな事件が展開する。人間の悲しき性が描かれた心理サスペンス。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mercury

1
1964年の作品だが2005年に初めて翻訳された。しっかりとしたサスペンスでなんとなくヒッチコックの映画を観ているような気分になるが、作品の雰囲気はぜんぜん違う。主人公のスミス警部だけでなく事件関係者の人物造形がしっかりしていて心理的なサスペンスがすごく盛り上がる。一気に読んでしまった。スミス警部シリーズは全部で10作品あるそうだがこれが初訳。他のも翻訳して欲しい。2014/12/05

三門 優祐

0
取り立てて面白くはない。2009/04/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/149456

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。