いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500 第2版

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,080
  • Kinoppy
  • Reader

いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500 第2版

  • ISBN:9784863134584

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

500という圧倒的な数の滞在・体験・移動のアイデアが満載。

秘境から必見の定番まで、ビジュアルガイドの決定版を全面的に見直した改訂新版。美しい写真とともに、旅先での楽しみ方、情報収集のヒント、ベストシーズン、ロケーションマップ、テーマ別の旅先トップ10など、次の旅行先を探すだけでなく、読むだけでも地球一周の気分にひたれる情報満載の1冊。 世界中の楽しいことが、この本で見つかります。

〈第2版の特徴〉
・水上の旅、美食の旅、文化に親しむ旅など、9つのシチュエーション別。
・滞在先での楽しみ方のアイデアが充実。
・収録写真の多くを新しいものに変更。
・今行くべきテーマを取り上げた「トップ10」を増ページ。
・ベストシーズン、所要日数、旅のヒントなどのティップスも充実。
・初版よりも16ページ増。

◎たとえばこんな旅
あこがれのオリエント急行で優雅な鉄道旅行
野生動物の宝庫オカバンゴデルタで手漕ぎ船に乗る
マルタの巨石神殿郡で5000年以上前の古代の気分にひたる
チリやトルコのぶどう園に泊まって美食に溺れる
スウェーデンの王様の散歩道を歩く
キルギスの神秘の青い湖を眺めてトレッキング
極北の大地でホッキョクグマに出会う

目次

序文:人生を輝かせ、豊かにする、そんな旅に出よう
まえがき:これぞ、旅の極致
1 水上の旅を楽しむ
2 ドライブの旅
3 鉄道で世界絶景めぐり
4 地球の散歩術
5 文化に親しむ旅
6 世界の美食を求めて
7 スポーツの旅
8 空からの眺めを楽しむ
9 歴史を味わう旅
索引

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いーたん

22
コロナ生活もこれだけ長引くと、海外に行きたいという思いは強制的に封印した感があり、そこにいる自分がもううまく想像できないのだ。そして、かつて行ったことのある場所も思い出以上に遠くなってしまっているように思える。オムニバスなこの本をめくり「旅行したい想い」を慰めた。2021/08/21

マルコ(Marco)

21
ナショナルジオグラフィックが刊行する本、と言うより図鑑で割と所持。相変わらず写真が美しく、見応え・読み応えたっぷり。分類を5つの交通手段・文化・美食・スポーツ・歴史。内容は観光ガイドぽくベストシーズンや見所、日数やヒントが実に500箇所掲載。マニアックなのが人気観光地より、多少ズレた視点で掲載。日本だと竹内街道、千代田線、京都から新幹線で東京へ、等。図書館で閲覧・借りるも良し、購入して何度も楽しむも良し、見飽きる事が無い。実際の旅の計画立てにも。2019/12/22

kaz

2
さすがナショナルジオグラフィックだけあって、写真が美しい。ただし、500か所も紹介するのでやむを得ないが、一つ一つの図版が小さいのが残念。図書館の内容紹介は『野生動物の宝庫で手漕ぎ船に乗る、ぶどう園に泊まって美食に溺れる、神秘の青い湖を眺めてトレッキング…。「水上」「美食」「文化に親しむ」など9つのシチュエーション別に他にはない旅500を美しい写真とともに紹介する』。 2021/01/01

takao

1
ふむ2021/07/09

まみず

1
パラパラっとめくったのみ。行きたいところは遺跡と海ばっかりだった。2020/08/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14908435

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。