犯罪学入門 - ガバナンス・社会安全政策のアプローチ

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • Kinoppy

犯罪学入門 - ガバナンス・社会安全政策のアプローチ


ファイル: /

内容説明

歴史的に、犯罪の原因を究明し、犯罪者をつくらないことで防犯を図ってきた犯罪学。その限界から、犯罪の起きにくい環境づくりによって被害者をつくらない新たなアプローチ(社会安全政策論)が模索され、現在その有効性が実証されてきた。本書は実務家であった著者が犯罪学、社会安全政策論の考え方をやさしく解説する。