逸脱の文化史 - 近代の〈女らしさ〉と〈男らしさ〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,640
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

逸脱の文化史 - 近代の〈女らしさ〉と〈男らしさ〉

  • 著者名:小倉孝誠【著】
  • 価格 ¥2,640(本体¥2,400)
  • 慶應義塾大学出版会(2019/06発売)
  • もうすぐ七夕!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/5)
  • ポイント 600pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

逸脱にはさまざまな形が存在する。規範があるから逸脱があり、規範がなければ逸脱も存在しない。逆に逸脱の多様性は、社会を規定する明示的、あるいは暗黙の規範を浮き彫りにする。近代フランスの社会は、男女の身体、情動、欲望をめぐってどのような規範を課し、逸脱はどのように表象されたのか? 小説、自伝、日記、医学書、性科学の啓蒙書などの言説をつうじて読み解いていく。