短歌史論・迢空短歌編

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,080
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

短歌史論・迢空短歌編

  • 著者名:折口信夫【著】/岡野弘彦【編】
  • 価格 ¥3,080(本体¥2,800)
  • 慶應義塾大学出版会(2019/01発売)
  • シルバーウィークの4連休 Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/22)
  • ポイント 700pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

折口信夫にとって「短歌」は、現代文学の一ジャンルではない。古代人との魂のひびきあいの声であり、日本人の伝統生活を現代にみちびく凝縮とよみがえりである。本『精選Ⅲ』では、いのちの言葉のしらべをダイアローグに復活するために追究した古典短歌、近代短歌の本質論と、歌人・釈迢空の歌だけが持つ力、みずみずしい心の秘奥を短歌実作にみるものである。