Azureテクノロジ入門 2019

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

Azureテクノロジ入門 2019

  • ISBN:9784822253851
  • NDC分類:547.48

ファイル: /

内容説明

Azureの全体像がよくわかると大好評の『Azureテクノロジ入門』に、最新版が登場! 今回の改訂では旧版発行後の最新情報を反映させただけでなく、IoT、AI(人工知能)、ML(機械学習)、データ分析、コンテナーといった、注目の分野の情報、開発者向けの情報を拡充しました。Azure初心者のすべての技術者の皆様に、Azureを知るための「はじめの一歩」としてお勧めします。

「はじめに」より
『Azure テクノロジ入門 2018』の出版からの1年で、Azureはさらに進化を遂げており、多くの機能改善や新機能の追加が行われました。Azure Kubernetes Service(AKS)、Azure Container Instances、Azure Database for MySQL/PostgreSQL、Azure DatabricksなどのAzureサービスが一般提供(GA)になっただけでなく、一般提供(GA)済みのAzureサービスの機能強化も着々と進められてきました。
Azureに関心を寄せる方が引き続き増えていることも後押しとなり、本年も出版の機会を作ることができました。
昨年に引き続き本年も、Azure初心者に向けて「Azureはどんなことができるのか」「Azureを知るにはどこから始めればよいのか」をつかんでもらうことを目指しています。
読者の皆様から頂いたフィードバックをもとに、昨年の内容から変更のあった部分のアップデートにとどまらず、よりわかりやすく内容を更新しつつ、新発表のサービスまでカバーしていきます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

shin_ash

3
データ分析基盤を構築している。事業部がそれなりデータを蓄積していること前提にやっていたがどうやら分析に有用なデータは紙だったりクローズドなシステムの中だったりする。なのでこれらを電子化したり引っ張り出したりして分析基盤とつなげる必要があるが、当の事業部がお手上げなので分析部隊が支援する事になる。そこでシステムの構築となるが会社の方針がAzureなのでAzureで構築することになる。IT屋さんと相談して進めているが向こうも手探りなのでしっかり議論したい。そこで本書で基礎知識と用語の勉強だ。雰囲気は掴めたか?2021/01/10

林田力

0
各Regionは地理的に離れた場所に位置する。各Regionは、障害が発生しても切り分けてできる限り安定性を高めるため、他のRegionから完全に分離される設計になっている。AzureのRegion間は300マイル(約500km)離している。AzureにはGeoという区分もある。Geoは南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東及びアメリカに分けられる。2020/09/10

古雪

0
AzureADの章は世の中の潮流がわかってよかった。 それ以外の章は私の興味が薄かったせいか、淡々としていた印象。。2019/08/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13252885

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。