ビデオゲームの美学

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,456
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

ビデオゲームの美学

  • 著者名:松永伸司
  • 価格 ¥3,456(本体¥3,200)
  • 慶應義塾大学出版会(2018/11発売)
  • Kinoppy年末大感謝祭!電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~12/16)
  • ポイント 960pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

産業規模の拡大とともに、文化的重要性が増しつつあるビデオゲーム。
 本書は、ビデオゲームを一つの芸術形式として捉え、その諸特徴を明らかにすることを試みる。スペースインベーダー、ドンキーコング、テトリス、パックマン、スーパーマリオブラザーズ、ドラゴンクエスト、電車でGO!――多くの事例をとりあげながら、ビデオゲームを芸術哲学の観点から考察し、理論的枠組みを提示する画期的な一冊。