―<br> ガンカンジャ 4 失くした心を取り戻して

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader


ガンカンジャ 4 失くした心を取り戻して

  • 著者名:フツー【著者】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • KADOKAWA(2016/10発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048659932

ファイル: /

内容説明

多くの癌患者の支援に携わり、自身も癌で父親を亡くした漫画家が描く、患者本人の苦しみと絶望、そして、家族の葛藤の物語。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なつ

9
『もしかしたら人生とはいつか必ず終わりがやって来ることに気付いた瞬間から意味を持つのかも知れんな』『外見は同じだが砂漠を旅する者の向き合う砂漠はそれぞれ異なる。失くした心を探すにはそれを忘れぬことが大事』人にとって家ってどんな存在なんだろう。わたしは実家も今の家もどちらも居心地良くて「好き」と即答できる。それは本当に「好き」だから。両親も夫も。だから二度と家へ帰れないことが分かってしまうのは恐怖しかない。『弱虫じゃない。自分の死について語れるのは、勇敢だから言えること』わたしは言える…?言えない…?うぅ…2019/12/01

よぶ

5
次回はホスピスです!2016/11/10

王朱

0
借り本。過去、親が胃癌になった人が感動したということで薦められたが、今のところ、感動?という感覚。ただ、ファンタジーに思える森や砂漠は、所謂、狭間の世界を意味しているのは理解した。父親の上司に、そう言うなら帰してやれよって思ったり、「僕」が感じてる痛みは、これから自分の親が感じるのだろうか?と心配になりながらも、その時自分がとる行動は、「僕」の家族より冷たいだろうと思ったり。 ただ、入院してる人は、凄く家に帰りたがるのは良くわかるから、どれだけその希望を叶えられるだろうか。2021/01/04

neeeeeko

0
ほんとうに

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11205411

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。