台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 - 台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編 - 台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。

  • 著者名:台湾大好き編集部
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 誠文堂新光社(2015/12発売)
  • あじさいの季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/7)
  • ポイント 350pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

駅弁――それは、台湾鉄道旅行の必須パートナー。

箱にギュッと詰まった台湾らしさ。
人気のものは営業終了を待たずして、完売御礼。
同じメニューでも鉄道局ごとに具が微妙に違ったりすることや、駅弁の裏に潜むこだわり・ストーリー、
それを食べにだけでも行きたいご当地駅弁の情報も!

さぁ、そんな旅情をぐぐっとかき立てる「駅弁」片手に、台北を飛び出してみよう!

台北を出発して行き着くのは、
淡いピンクに染まるファンタジーな夕暮れ、夜の海に映る月影、
イルカが泳ぐブルーとエメラルドの世界――。

かと思えば、
なぞに満ちたカオスな寺や、くすっと笑えるラブリーなオブジェ。
のんびり足湯に、愛情たっぷりスパルタDIYなど。

ちょっと足を伸ばしてみるだけで、これまで知らなかった台湾に出会うことができる。

電車を上手く活用すれば、日帰りや一泊で行けてしまうお手軽さも魅力。
車窓に流れる景色は、駅弁をさらにおいしくする極上のスパイス。

そんな電車旅のための手ほどきと、気の向くままに訪れた駅での超主観的レポート、旅が倍楽しくなる駅弁カタログまで!
ガイドブック+ワンの一冊に、ぜひ。

目次

うまし、ゆかし。台湾駅弁カタログ/台湾の駅弁ってこんな感じ/駅弁あるある!/知っておくと便利な駅弁単語 ほか/思いつくまま、気ままに。駅弁食べつつ行く魅惑の駅セレクション/台湾のウユニ塩湖へ「清水站」/街も人も骨董的「斗六站」/偉人の功績と、カオスな寺と「隆田站」 ほか/台湾の車窓から/こんなにカンタン、電車で行こう!/計画を立てる(時刻表の見方とコツ)/切符を買う(切符の見方/券売機の使い方)/電車に乗る(台北駅案内) ほか