【横浜店】 伊東潤さんサイン会/『死んでたまるか』発売記念

『死んでたまるか』発売記念

伊東潤さんサイン会開催!!

伊東潤さん近影.jpg死んでたまるか/カバー_.jpg
日   時|2015年3月21日(土) 13:00~

会   場|紀伊國屋書店横浜店店内特設会場

参加方法|参加には整理券(先着100枚)が必要です。

2月20日(金)午前10時より、お電話および店頭にてご予約をお受けいたします。
電話番号:045-450-5901
(横浜店代表/受付時間:10:00~20:00)

  • ご予約の方は2月20日(金)からイベント当日までに紀伊國屋書店横浜店1番カウンターにて『死んでたまるか』(新潮社刊 本体価格1,700円)をご購入の上、整理券をお受け取り下さい。
  • サイン会会場に必ず『死んでたまるか』と整理券をお持ちください。

著者プロフィール

伊東潤(いとうじゅん)
1960年、神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学卒業。『国を蹴った男』(講談社)で「第34回吉川英治文学新人賞」を、『黒南風の海――加藤清正「文禄・慶弔の役」異聞』(PHP研究所)で「第1回本屋が選ぶ時代小説大賞」を、『義烈千秋 天狗党西へ』(新潮社)で「第2回歴史時代作家クラブ賞(作品賞)」を、『巨鯨の海』(光文社)で「第4回山田風太郎賞」と「第1回高校生直木賞」を、『峠越え』(講談社)で「第20回中山義秀文学賞』を受賞。他に『王になろうとした男』(文藝春秋)、『天地雷動』(KADOKAWA)、『野望の憑依者』(徳間書店)、『池田屋乱刃』(講談社)等がある。

注意事項|
・イベントは整理券の番号順に進行いたします。番号によって当日の集合時間が異なります。
・イベントは順番待ちの時間が長くなることがございます。予めご承知おき下さい。
・整理券を紛失された場合、いかなる理由においても再発行いたしませんのでご注意下さい。
・お客様のご都合や交通機関の遅延によりイベント終了までに間に合わない場合はご参加いただけません。
・係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
・天災などの不測の事態により、イベントを中止する場合がございます。
・イベントが中止された場合は払い戻しは行いませんのでご了承下さい。  
・整理券の転売は固くお断りいたします。

※定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承ください。

国を蹴った男

国を蹴った男

伊東潤 / 講談社
2012/10出版
ISBN : 9784062179911
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

不条理な世を渡る武器は、気骨と果断。
利に生きるか、義に死すか。
敗れざる者たち、それぞれの一戦を描いた凛然たる戦国小説集。

巨鯨の海

巨鯨の海

伊東潤 / 光文社
2013/04出版
ISBN : 9784334928780
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

網を打つ者。とどめを刺す者―。
おのおのが技を繰り出し集団で鯨に立ち向かう、世界でもまれな漁法「組織捕鯨」を確立し繁栄する紀伊半島の漁村、太地。
しかし、仲間との信頼関係が崩れると即、死が待ち受ける危険な漁法であるため、村には厳しい掟が存在した。
流れ者。己の生き方に苦悩する者。異端者―。
江戸から明治へ、共同体で繰り広げられる劇的な人生を描いた渾身作。

王になろうとした男

王になろうとした男

伊東潤 / 文藝春秋
2013/07出版
ISBN : 9784163823201
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

己を知るものほど強いものはおらぬ

天才信長の周囲に集まった者、五人のそれぞれの数奇な運命を描く歴史短編集。
黒人奴隷の弥介、信長に父信行を殺された織田信澄など。

2015.02.18 イベントに行こう  文学 感動の一冊 関東