【梅田本店】 『おもかげ』刊行記念 浅田次郎先生サイン会 (2017年12月19日)

おもかげ 書影.png

『おもかげ』(毎日新聞出版)の刊行を記念して、
浅田次郎先生のサイン会を開催します!



日 時: 2017年12月19日(火) 18:30~

場 所:紀伊國屋書店梅田本店 2番カウンター奥特設会場

参加方法:紀伊國屋書店梅田本店にて、『おもかげ』(毎日新聞出版)をお買い上げの先着100名様に整理券を配布いたします。
※整理券の配布はお一人様1枚までとさせて頂きます。
※お電話にてお取り置きされた方は、②番カウンターにて商品をご購入の上、会場へお越しください。
TEL:06-6372-5821(10:00-22:00)

対象書籍:『おもかげ』(毎日新聞出版) 1,500円+税
【内容紹介】
竹脇正一は、昭和26(1951)年生まれの65歳。
商社マンとして定年を迎えたが、送別会の帰りに地下鉄の車内で倒れ、集中治療室に運びこまれた。
今や社長となった同期の嘆き、妻や娘婿の心配、幼なじみの思いをよそに、竹脇の意識は戻らない。
彼らを見守る看護師は、竹脇と通勤電車で20年来の顔なじみでもあった。
一方で、竹脇本人はベッドに横たわる自分の体を横目に、奇妙な体験を重ねる。
やがて、自らの過去を彷徨う竹脇の目に映ったものは――。

お問合せ・ご予約| 紀伊國屋書店梅田本店06-6372-5821 (営業時間 10:00~22:00)

浅田次郎近影 12.19.png【著者プロフィール】
浅田次郎(あさだ・じろう)
1951年東京都生まれ。1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』で吉川英治文学新人賞を受賞。以降、1997年『鉄道員(ぽっぽや)』で直木賞、2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞、2006年『お腹召しませ』で中央公論文芸賞と司馬遼太郎賞、2008年『中原の虹』で吉川英治文学賞、2010年『終わらざる夏』で毎日出版文化賞、2016年『帰郷』で大佛次郎賞を、それぞれ受賞。2015年紫綬褒章受章。他に『プリズンホテル』『蒼穹の昴』『憑神』『赤猫異聞』『わが心のジェニファー』など著書多数

【注意事項】
○サイン会へのご参加には整理券とご購入いただいた対象書籍が必要です。紛失やお忘れの場合でも再発行等は致しかねます。
○当日は先着順でお並びいただいた方から順番にサインしていただきます。
○整理券をお持ちでないお連れ様は列にお並びいただけません。
○会場への入室は整理券1枚につき1名までとさせていただきます。
(但し、乳幼児、介助が必要な方への付添いは可)
○サインはおひとり様1冊までとさせていただきます。
整理券を複数お持ちいただいても、1冊以上のサインはできません。
○サインの際にはお客様のお名前を必ず入れさせていただきます。
お名前なしでのサインは承れませんので、予めご了承ください。
○サインは所定の箇所・体裁でしていただきます。箇所の変更や文言のご指定などは固くお断り致します。
○会場内での写真撮影・録画録音はお断りします。
○転売目的でのご購入・ご参加は固くお断り致します。
○会場での係員の指示に従っていただけない場合は、
 サイン会への参加をお断りする場合があります。
 またその際でもご返金は致しかねますので予めご了承ください。
○運営の都合上、やむをえず当初予定を変更する場合がございます。予めご了承いただいたうえでご参加をお願い致します。

2017.11.28 イベントに行こう