【梅田本店】 ★終了致しました★『大阪ソースダイバー』&『いっとかなあかん神戸』刊行記念講演会 開催!(2017年9月22日)

大阪ソースダイバー.jpg

『大阪ソースダイバー』&『いっとかなあかん神戸』出版を記念し、
江弘毅氏、堀埜浩二氏、曽束政昭氏の講演会
~大阪・神戸・街と店もの語り 街場の店について書くということの真髄~を
開催いたします。


 下町文化としてのソースを通して大阪(+神戸・京都)の街と店を考察した『大阪ソースダイバー』の著者2人と、『街場の大阪論』や『うまいもん屋からの大阪論』などでお馴染み、関西の街と店の話と言えばこの人、江 弘毅さんによる対談イベントを開催。
 『ミーツ・リージョナル』をはじめ、様々な媒体で関西の店について書いてきた3人が大阪や神戸の街や店の話から、店を街として書くということ、街場の店について書くということの真髄について熱く語ります。
 褐色のソースに映し出された大阪の街と店の姿は果たして?
 束の間の時間、"下町のエリート"3人による関西の街語りにダイブしてみませんか?
 ご参加お待ちしております。

【登壇者】
江 弘毅(こう・ひろき)
1958年岸和田市生まれ。著述家・編集者。雑誌『ミーツ・リージョナル』編集長を経て、現在、編集集団[140B]取締役編集責任者。主な著作に『いっとかなあかん店 大阪』 (140B)、『「街的」ということ』(講談社現代新書)、『街場の大阪論』(新潮文庫)、『うまいもん屋からの大阪論』(NHK出版新書)、『飲み食い世界一の大阪』、共著『大阪的』(ともにミシマ社)など。最新刊に『いっとかなあかん神戸』(140B)。

堀埜浩二(ほりの・こうじ)
1960年、大阪市西成区生まれ。イベントプロデューサー、ライター、ギタリスト。青年期までを西成の下町で過ごした、自称「下町のエリート」。関西を中心に様々なイベントの企画・制作を手がけるかたわら、街や店についてのあれこれを情報誌やMOOKなどで執筆。近年は音楽評論も手がけ、著書に『ももクロを聴け!』『アイドルばかり聴け!』、最新刊に『大阪ソースダイバー』(全てブリコルール・パブリッシング)。

曽束政昭(そつか・まさあき)
1968年、京都市伏見区生まれ。関西の店で食べまくり1日5食は当たり前な、自称「まんぷくライター」。『ミーツ・リージョナル』などの関西の情報誌やMOOKを中心に、街や店、旅をテーマに取材・執筆。取材を通して街や店と寄り添い、相思相愛の関係を築く毎日。著書に『1泊5食―旅ライター曽束政昭の京阪神からの泊まりがけ』(京阪神エルマガジン社)。共著書に『大阪ソースダイバー』(ブリコルール・パブリッシング)。

講演会のチケットを当店①番カウンターにて販売致します。お電話でのご予約も承ります。


日 時| 2017年9月22日(金) 18:00 開場/18:15 開始

会 場| 阪急グランドビル26階会議室 
アクセスはこちらをご覧くださいませ

参加方法|
チケット販売制 (税込)1,000円
チケットは紀伊國屋書店梅田本店①番カウンターにて販売いたします


お問合せ・ご予約| 紀伊國屋書店梅田本店 06-6372-5821(サマータイム営業9:30~22:00)


※イベントの日時・時間については急な変更等ある場合がございます。詳細はお問い合わせください。
※定員になり次第、参加券の配布を終了させていただきます。
 尚、当サイトでの参加券配布終了のご案内は遅れる場合があります。
※イベント当日は、参加券をイベント会場にお持ち下さい。参加券をお持ちでない方の会場への
 立ち入りはお断りいたします。イベント開始5分前には会場への入場をお願い致します。
※会場へは開催時間のおよそ10分前よりお並びいただけます。
※参加券を紛失された場合、いかなる理由においても再発行致しませんのでご注意下さい。
※お客様のご都合や交通機関の遅延により集合時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、
 イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
※会場内での録画録音はお断りします。
※転売目的でのご購入・ご参加は固くお断り致します。
※会場への入室は整理券1枚につき1名までとさせていただきます。
(但し、乳幼児、介助が必要な方への付添いは可)
※会場での係員の指示に従っていただけない場合は、 イベントの参加をお断りする場合があります。
 またその際でもご返金は致しかねますので予めご了承ください。
※運営の都合上、やむをえず当初予定を変更する場合がございます。
 予めご了承いただいたうえでご参加をお願い致します。

2017.08.12 イベントに行こう  Fun !!