【梅田本店】 『親の老いを受け入れる』刊行記念 長尾和宏医師×丸尾多重子さん 講演会 (2016年3月5日)

親の老い.png

「親の老いを受け入れる」刊行記念
長尾和宏医師×丸尾多重子さん講演会

『親の老いを受け入れる』の刊行を記念し、
長尾和宏医師と丸尾多重子さんの講演会を開催いたします。

日 時| 2016年3月5日(土) 14:45~
会 場| 阪急ターミナルビル17階 ふじの間 
アクセスはこちらをご覧くださいませ
参加方法/サイン対象書籍
チケット販売制 (税込)1,000円
チケットは紀伊國屋書店梅田本店3番カウンターにて販売いたします

『親の老いを受け入れる』(ブックマン社、税込1,404円)をお買い上げのお客様には講演会終了後に著者サインも行います。

※書籍は紀伊國屋書店梅田本店3番カウンターにて販売中です。

お問合せ・ご予約| 紀伊國屋書店梅田本店 06-6372-5821(10:00~22:00)

【著者プロフィール】
長尾和宏[ナガオカズヒロ]
長尾クリニック院長、医学博士、医療法人裕和会理事長。
1984年東京医科大学卒業、大阪大学第二内科に入局。
1995年兵庫県尼崎市で開業。複数医師による年中無休の外来診療と在宅医療に従事。
日本尊厳死協会副理事長、日本慢性期医療協会理事、日本ホスピス在宅ケア研究会理事、エンドオブライフ・ケア協会理事、労働衛生コンサルタント、関西国際大学客員教授、東京医科大学客員教授。

丸尾多重子[マルオタエコ]
大阪市生まれ。4年間OLをした後、調理師免許を取得。15年間東京で食関係の仕事に就く。
帰阪後10年間で母、兄、父を在宅介護。ヘルパー1級(現・訪問介護員)取得の実習で介護現場の実態を知った憤りから、2004年3月兵庫県西宮市に"つどい場さくらちゃん"を設立。2007年4月NPO化。高齢者はもちろん、介護者や介護従事者らの交流の場を提供し、悩みを分かち合ったりすることで介護の孤立を防いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


※イベントの日時・時間については急な変更等ある場合がございます。詳細はお問い合わせください。
※定員になり次第、チケットの販売を終了させていただきます。尚、当サイトでのチケット販売終了のご案内は遅れる場合があります。
※イベント当日は、チケットをイベント会場にお持ち下さい。チケットをお持ちでない方の会場への立ち入りはお断りいたします。イベント開始5分前には会場への入場をお願い致します。
※会場でもサイン対象書籍を販売いたしますが、予め購入されたお客様は会場へお持ちくださいませ。
※チケットを紛失された場合、いかなる理由においても再発行致しませんのでご注意下さい。
※お客様のご都合や交通機関の遅延により集合時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
※チケットの転売は固くお断り致します。

2016.02.08 イベントに行こう  近畿