【梅田本店】 小川洋子さん 『琥珀のまたたき』サイン会

琥珀のまたたき書影.jpg


『琥珀のまたたき』 小川洋子さん サイン会

『琥珀のまたたき』の刊行を記念して小川洋子さんのサイン会を開催いたします。

日  時|9月26日(土) 14:00~


会  場|紀伊國屋書店梅田本店 2番カウンター裏特設催事場

参加方法|紀伊國屋書店梅田本店にて『琥珀のまたたき』(税込1,620円)
     をお買い上げの先着100名様に整理券を配布いたします。

     お電話でのご予約も承ります。

     整理券の配布はお一人様1枚までとさせて頂きます。

     
お問合せ・ご予約|紀伊國屋書店梅田本店 06-6372-5821(9:30~22:00)

【内容紹介】
魔犬の呪いで妹を失った三きょうだいは、ママと一緒にパパが残してくれた別荘に移り住む。そこで彼らはオパール、琥珀、瑪瑙という新しい名前を手に入れる。閉ざされた家の中、三人だけで独自に編み出した遊びに興じるなか、琥珀の左目にある異変が生じる。それはやがて、亡き妹と家族を不思議なかたちで結びつけ始めるのだが......。

【著者紹介】
小川洋子[オガワヨウコ]
1962年、岡山県生まれ。早稲田大学文学部文芸科卒業。88年、「揚羽蝶が壊れる時」で第7回海燕新人文学賞、91年、「妊娠カレンダー」で第104回芥川賞を受賞。2004年、『博士の愛した数式』が第55回読売文学賞、第1回本屋大賞を受賞。同年、『ブラフマンの埋葬』で第32回泉鏡花文学賞を受賞。2006年、『ミーナの行進』で第42回谷崎潤一郎賞を受賞
小川洋子近影201508.jpg
【注意事項】
○サイン会へのご参加には整理券とご購入いただいた対象書籍が必要です。紛失やお忘れの場合でも再発行等は致
 しかねます。
○当日は先着順でお並びいただいた方から順番にサインしていただきます。
○整理券をお持ちでないお連れ様は列にお並びいただけません。
○会場への入室は整理券1枚につき1名までとさせていただきます。
 (但し、乳幼児、介助が必要な方への付添いは可)
○サインの際にはお客様のお名前を必ず入れさせていただきます。
 お名前なしでのサインは承れませんので、予めご了承ください。
○サインはおひとり様1冊までとさせていただきます。
 整理券を複数お持ちいただいても、1冊以上のサインはできません。
○転売目的でのご購入・ご参加は固くお断り致します。
○会場での係員の指示に従っていただけない場合は、サイン会への参加をお断りする場合があります。
 またその際でもご返金は致しかねますので予めご了承ください。
○運営の都合上、やむをえず当初予定を変更する場合がございます。予めご了承いただいたうえでご参加をお願い
 致します。

2015.09.11 イベントに行こう  文学 近畿