【新宿南店】 2014年3月20日(木)19:00~小菅信子さん&島田聡さんライブトーク@ふらっとすぽっと/『放射能とナショナリズム』(彩流社)※このイベントは終了しました

放射能とナショナリズム
小菅信子
彩流社 (2014/03 出版)
ISBN:9784779170102
価格:¥1,944(本体¥1,800)

カートに入れる 本棚に登録 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

super wakuwaku live talk@ふらっとすぽっと
2014年3月20日(木)19:00~
『放射能とナショナリズム』(彩流社)
小菅信子さん&島田聡さんライブトーク!!

※このイベントは終了しました。

新宿南店3階のイベントスペース〈ふらっとすぽっと〉。お仕事帰りにふらっと立ち寄れて、読者であるお客様と本、著者、編集者、書店員がFLATにつながれる場所になるようにとの思いを込めて名づけました。

2014年3月20日(木)19:00~は『放射能とナショナリズム』著者・小菅信子さんと、写真家・島田聡さんのライブトークをお届けします。

本書は、「反・脱原発vs原発推進」といった白黒だけの世界から豊かな色合いの地平に誘う本です。いま、日本を「放射能による不信の連鎖」でがんじがらめにしているものの正体に迫ります。「御用学者」「原発推進派」のレッテル貼りや反原発熱をさまし、「安全神話」から「危険神話」への単純なシフトに抵抗したい--歴史問題でも論陣を張る著者が、写真集『生きる-東日本大震災から一年』を企画した写真家・島田聡さんと、震災以降の日々について対話します。

ぜひ3階イベントスペース〈ふらっとすぽっと〉にお立ち寄りくださいませ!


出演者プロフィール
著者/小菅 信子(こすげ・のぶこ)
1960年東京都生まれ。山梨学院大学法学部政治行政学科教授。専門は近現代史、国際関係論、平和研究。戦争と人道、戦後・植民地支配後の平和構築と和解を巡る問題に取り組む。震災直後から福島へ通い、支援物資を届けたり人々の声に耳を傾ける。
主な著作:『戦後和解 - 日本は〈過去〉から解き放たれるのか』(中公新書、石橋湛山賞受賞)『14歳からの靖国問題』(ちくまプリマー新書)『ポピーと桜―日英和解を紡ぎなおす』(岩波書店)ほか、共著も多数。英語圏を中心に海外でも書籍を刊行。

ゲスト/島田 聡(しまだ・さとし)
1955年東京都生まれ。写真家。公益社団法人日本写真家協会常務理事。主な写真展:「日はまたのぼる」キヤノンギャラリー、「山のむこうに」コダックフォトサロン、「Be silent」ペンタックスフォーラム、「しりとり」オリンパスギャラリー、「いろはにほへと」オリンパスギャラリーほか。
関わった本:日本写真家協会編『おんな-立ち止まらない女性たち-1945-2010』(朝日新聞出版刊)、同協会編『生きる-東日本大震災から一年』(新潮社刊)に作品所収。

編集者/出口 綾子(でぐち・あやこ)
編集者略歴:彩流社にて編集を担当。担当した書籍は権徹文・写真『てっちゃん』、嶋田和子著『ルポ 精神医療につながれる子どもたち』山本宗補文・写真『鎮魂と抗い 3.11後の人びと』など。

---

〈ふらっとすぽっと〉でのライブトークはすべて入場無料、予約不要です。仕事帰りに立ち寄るとちょっと得した気分になれるかも。
>最新の開催スケジュール

動画アーカイヴ
過去に開催したライブトークの動画は、YouTube とニコニコ動画で公開しております。ぜひ、
>Kinominachanのチャンネル(YouTube)
>紀伊國屋チャンネル(ニコニコチャンネル内)
をご覧ください。

ライブトークの情報はSUPERワクワク隊のTwitterでもお知らせいたします。ぜひフォローしてください♪
SUPERワクワク隊のTwitter → @super_wakuwaku

(新宿南店SUPERワクワク隊・神矢)

2014.02.18 イベントに行こう