【新宿南店】 《キノミナの本棚》 - 科学が文学する本棚

スタッフの本棚をご紹介する新宿南店3階のオリジナル企画「キノミナの本棚」。現在展開中(~8/9)の5つの本棚のうちの1つをご紹介します。今回はこちら!


kagakugabunngaku.jpg「科学が文学する本棚」

書店員は何を読んでも仕事になる!という都合のいいモットーで、気になる本を次々に買っては、読んだり積み上げて眺めたり。
担当柄サイエンス本の面白さも教えられ、ますます収集のつかない日々です。

有野(医学書担当・26歳男)


最近読んだ本

三銃士 上

三銃士 上

アレクサンドル・デュマ、竹村猛 / 角川書店
2009/10出版
ISBN : 9784042020127
価格:¥691(本体¥640)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

言わずと知れたデュマの名作。ですが、恥ずかしながらこの歳まで読んだことがありませんでした。とにかく面白かった!!ムズしいことを考える必要は一切なし!物語というドライブが勝手にどんどんワクワクする方へ連れていってくれます。え?ここでそっちに曲がるの?!ってコトも。

養老孟司の大言論 1

養老孟司の大言論 1

養老孟司 / 新潮社
2011/02出版
ISBN : 9784104160044
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

養老さんの本を読んでいると、人間なんて所詮人間なんだから、それ以上でもそれ以下でもないというようなクールな視点に満ちていて、とてもラクになります。ある種の癒しスポットというか。こういう本をのんびり読んでいると、書店員になってよかったなぁと思ったりします。
いま読んでいる本

脳はなにかと言い訳する 人は幸せになるようにできていた!?

脳はなにかと言い訳する 人は幸せになるようにできていた!?

池谷裕二 / 新潮社
2010/06出版
ISBN : 9784101329215
価格:¥723(本体¥670)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

読む前と読み終わった後で、世界が違って見える。池谷裕二さんの本は、私の中ではそんな本の代表です。自分の中に他人を見つけるようでワクワクします。「やり始めなければ脳にやる気は出ない」という池谷さんの言葉が好きで脳内に留めています。どうやらそれでも言い訳するらしいですが(笑)

これから読む本

世界屠畜紀行

世界屠畜紀行

内澤旬子 / 角川書店
2011/05出版
ISBN : 9784043943951
価格:¥925(本体¥857)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

鳥インフルエンザや狂牛病、口蹄疫や生肉食中毒事件など、畜産に関連したニュースは後を絶えませんが、どこかで「まぁ何とかしてくれるし、大丈夫だろう」と思ってしまいがちです。そんな世界に少しだけ興味を、と思い手に取りました。人気だった単行本の文庫化で、読むのが楽しみです。

すばらしい人間部品産業

すばらしい人間部品産業

アンドル-・キンブレル、福岡伸一 / 講談社
2011/04出版
ISBN : 9784062162876
価格:¥2,484(本体¥2,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

実はフライングして、訳者・福岡伸一さんのあとがきだけ先に読みました(笑)とても面白そうです。どうやらタイトルからは想像つかないディープな世界が広がっているみたいですよ!

---
『キノミナの本棚~こんな本を読んでいます。~』

kinomina_portal.png新宿南店3階に新しくできた仕掛け棚、その名も"@super_wakuwaku(スーパーワクワク)"。このワクワク棚で、『キノミナの本棚』という新企画がスタートしています。

内容は、1人のスタッフが最近読んだ本、いま読んでいる本、これから読みたい本を並べて棚1段に小さな本棚を作り、自分の読書ライフを紹介するというもの。

脈絡がないようで、実はつながっていたり。友だちの家の本棚をのぞくような気持ちで、お楽しみいただきたい企画です。毎月5人のスタッフが登場し、それぞれ自分で名前をつけた本棚を、手作りのPOPをそえてご紹介します。スタッフの本棚から、意外な本との出会いがあるかもしれません。

---
新宿南店では、ワクワクする書店を目指して、今日もSUPERワクワク隊が活動中!
Twitterでも情報を発信していきますのでこちらもぜひフォローしてみてください。

SUPERワクワク隊のTwitter → @super_wakuwaku

(新宿南店SUPERワクワク隊・神矢)

2011.07.14 イベントに行こう