イベントに行こう

【新宿医書センター】 第61回日本神経学会学術大会 出品予定および関連書籍リストのご紹介

第61回日本神経学会学術大会は2020年5月20日~23日に開催が予定されていましたが、8月31日~9月2日に延期となりました。

紀伊國屋書店は延期された同学会に出展し、書籍の展示販売を行う予定です。
ここでは当初出展予定だった書籍をご案内いたします。

リストの一部をご紹介いたします。

ハインズ神経解剖学アトラス

ハインズ神経解剖学アトラス

デュアン・E.ハインズ、佐藤二美 / メディカル・サイエンス・インターナショナ
2020/04出版
ISBN : 9784815701857
価格:¥7,150(本体¥6,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

やっぱりこれだ!
基礎と臨床がつながる!定番アトラス、大改訂
模式図/画像/実体写真を増量、より見やすく、読みやすく 
構造だけでなく疾患・症状との結びつきがよくわかる

中枢神経系の構造と機能を、臨床との関連を踏まえ解説した定番アトラス、7年ぶりの改訂。 簡明な説明を加えつつ、脳の模式図をCT/MRI画像や脳の実体写真、染色像と対比して明示。具体的な疾患や症状との結びつきがよくわかる。 改訂にともない疾患に関する記述や図を追加し、カラー写真の比重が増え、臨床関連情報の項目に彩色してわかりやすくするなど内容はさらに充実。定価も値下げを実現。 医学生の神経解剖学講義・実習の副読本、研修医や臨床家の参考書に最適。

神経診療をスッキリまとめました

神経診療をスッキリまとめました

宮嶋裕明 / 南江堂
2019/06出版
ISBN : 9784524248919
価格:¥4,180(本体¥3,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

大好評「むかしの頭で診ていませんか?」シリーズ第5弾「神経診療」版。「専門」ではないけれども「診る機会」がある"めまい"、"しびれ"、"ふらつき"といった症候はもちろんのこと、睡眠障害や認知症、パーキンソン病などの一般臨床医が遭遇する可能性が高い病態・疾患について要点をギュッと凝縮。「そもそも、どう考えるの?」「具体的にどうするの?」「なぜ考え方が変わったのか」など、押さえておきたい知識・情報をスッキリ整理。全科医師におすすめの一冊。

カラ-イラストで学ぶ神経症候学

カラ-イラストで学ぶ神経症候学

平山恵造、小島重幸 / 文光堂
2015/05出版
ISBN : 9784830615412
価格:¥14,300(本体¥13,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「神経疾患患者を診る!」―診察法の基本から疾患へ。問診、手技、症候、疾患を文章解説とカラーイラストの見開きで。臨床神経学の日々の臨床に役立つ一冊。

Documentアイコン出品予定および関連書籍 全リストはこちら

Documentアイコン電子書籍のリストはこちら


2020.05.26 注目の本  医学書 学会出展